メニュー

製品情報 - 株式会社ミキ情報システム-生産・販売統合システムのご提供

製品情報

effit A

1.製造現場の実務経験者が作った高機能で柔軟性の高いシステム

  • 電子部品メーカーの現場で培ったノウハウをもとに現場目線で使い勝手にこだわって作られており、製造現場の実情に沿ったさまざまな機能が充実しています。
  • 多様な業種や業態に対応できる豊富な機能数と柔軟性を持っています。

2.情報の鮮度と活用方法にこだわったシステム

  • 入力されたさまざまな情報の鮮度にこだわったシステムですので、即時MRP処理や在庫情報のリアルタイム更新など最新の情報を保持し共有でき、現場の状況把握や問題点の事前察知など、タイムリー且つ的確な対応をとることができます。
  • 豊富に用意された検索画面や帳票で確認したい情報をすぐに確認することができます。
  • パッケージ標準でご提供しているデータダウンロードツールを利用いただくことで簡単な条件設定で必要なデータをCSV形式にすぐにダウンロードしていただけます。

※オンプレミス型での導入の場合はSQL Serverから直接データの取り出しもしていただけます。

3.ご利用方法に合わせたご提案が可能なシステム

  • 従来のオンプレミス型(クライアント・サーバー型)での導入だけでなく、SaaS型(クラウド型)での導入のご提案もできます。
    ※どちらのタイプでもカスタマイズの対応は可能です。
  • 生産・販売のフルパッケージだけでなく、「effit A」で持っている「販売管理システム」・「生産管理システム」・「原価管理システム」とその他オプション機能の中からお客様の要件に合わせた組み合わせでご提案が可能です。

全体概要図

全体概要図 EDI連携 EDI[Web] HT/タブレット(出荷)[Web] 自動スケジューリング ガントチャート HT/タブレット(棚卸)[Web] 期限管理 HT/タブレット(実績)[Web] タブレット(作業基準書)[Web] HT/タブレット(出入庫)[Web] 見積原価 実績原価 標準原価 個別原価 見える化 多通貨対応 会計連携 多国語対応 マスタアップロード EDI[Web] 自動発注 自動Fax/Mail HT/タブレット(仕入れ)[Web]

effit A の提供機能

1.繰り返し生産/個別受注生産/混在型に対応

  • 繰り返し生産品については、受注だけでなく今後の受注予測数から数ヶ月先までの見込みの生産計画や材料手配を行う事が出来ます。
  • 特注品や一品一葉品などの個別受注生産品については、受注情報に紐づけて一品一葉構成の登録や各工程の手配・部材手配・進捗管理などが行えます。
  • 繰り返し生産と個別受注生産の混在管理も標準機能で行えます。

2.効率的な生産計画立案作業の実現

  • 自動スケジューリングオプションの活用により、全工程の計画を一括で立てる事が出来ます。
    計画を自動作成する際は、各製造ラインの状況から負荷の平準化までが自動で行われます。
  • 生産計画の登録画面やガントチャートオプションの提供により、各製造ラインの負荷をグラフで確認しながら効率的で確実な生産計画登録作業が行えます。

3.即時MRP処理と部材発注点管理の提供

  • 各工程の計画登録や変更を行うと、変更箇所のMRP(部材所要量計算)処理が即時に行われ、該当する部材の最新の所要量が計算され、その情報をもとにした推定在庫から発注計画を立てる事が出来ます。
  • 部材や副資材ごとに発注点在庫数(安全在庫数)を設定する事が出来、最新の推定在庫から設定値を下回りそうな場合のアラートや自動発注データの作成なども行えます。

4.正確な在庫管理実現の為の機能を提供

  • 手配した部材に対する過剰受入や分割受入、生産実績登録時に仕損の発生や予定と異なる部材を消費した場合も、都度数量の補正が行えます。
  • 外注加工品の支給部材(有償・無償)も、加工品の入荷時に引落しをする事で、外注先の支給部材の在庫管理が行えます。
  • 倉庫別・棚別・ロット別など運用に合わせた単位で在庫管理が行えます。

5.生産・購買・在庫と連携した原価管理の提供

  • 標準原価管理機能・実績原価管理機能・見積原価管理機能や標準原価+実績原価による対比分析機能など、ご要望に合わせた範囲の原価管理機能を提供します。
  • 生産管理システムのデータを活用して原価計算を行える事で、精度の高い原価情報が把握出来るようになります。

6.トレーサビリティ機能の提供

  • 不具合が発生した製品から生産プロセスや使用原料などの情報を即座に追跡・確認する事が出来、問題となった商品の迅速な回収や原因究明が行えます。

7.データ出力機能

  • 全てのデータがユーザーに公開されており、簡単な条件を行うだけで必要なデータをCSV形式にダウンロードする事が出来ます。

8.各業界向け個別機能

  • (1)金型管理機能・・・プレス業、成形業など
    生産品と生産に使用する金型を紐づけする事で、該当工程の実績計上時に出来高からショット数が計上されます。設定されたショット数に達した場合のアラートや金型メンテナンス時のメンテナンス履歴の管理も行えます。
  • (2)複数品製造対応・・・化学薬品製造、食品製造など
    同一原料(材料)から複数の製品が出来上がる(原料⇒主製品+副産物)や(果実⇒皮+実+種など)ようなパターンでも複数品の実績計上機能で対応可能です。
  • (3)製造日・期限管理機能・・・食品製造など
    原料の入荷日別の在庫管理、半製品・製品の製造日別の在庫管理、各在庫の期限管理(賞味期限や消費期限)などを行え、指定製造日の製品の出荷や期限切れを行う製品や原料の確認などが行えます。

Copyright © 株式会社ミキ情報システム All Rights Reserved.